会社紹介
電気暖房システム
乾式床暖房システム
道路融雪システム
除氷除雪システム
特殊電線
VIE RUS CHI ENG KOR

電話

メール

お見積依頼

ブログ

乾式床暖房システム

EPボード

EPボード
ENERPIA EPボードを用いると、床暖房配管を設けるためにセメントモルタル工法を行う必要がありません。
騒音トラブルの防止及び省エネ効果EPボードでスマートな施工を実現!
EPボードを左右に動かして確認できます。
EPボードの内部構造図
省エネで騒音トラブルを防ぐ建築材として、セメントモルタル工程を省略して、湿式工法に比べ暖房効果はより高めて、40%以上の暖房費を節約することができる画期的な製品です。
ボイラーの種類や設置場所を問わず、あらゆる場所で幅広く適用することができ、XPS圧縮断熱パネルを用いて、30%以上の騒音トラブルを防ぐことができます。
軽い材料を使用することで建物の軽量化につながり、ロフトスペースや移動式&木造建物等に適用することができます。
BUSINESS BASED ON TRUST
革新的な技術力が安全な生活を保障します。

なぜENERPIA EPボードか?

  • KSB8025試験をクリアした安全な製品
  • 現在の床を剥がさなくても当日施工&当日使用が可能
  • 従来のモルタルに比べ40%以上の暖房費を節約
  • ボイラーの稼働時間を80%以上短縮ボイラーの寿命を延長
  • 270W/mkの高い熱伝導率で20分内で素早く暖房可能
  • あらゆるタイプのボイラーに適用可能(石油、ガス、電気、薪ボイラー等)
  • 軽くて建物の軽量化につながる
  • XPS圧縮断熱パネルを用いることで30%以上の騒音トラブルを防ぐ
  • 純度99%のアルミニウムを用いて暖房効果が高い
  • 熱処理により、アルミニウム板の靱性を高めて、長期間の使用でもダメージがない
  • 両面に対する酸化処理で腐食に強くて、長く使用しても変色しない
  • 表面に対するエンボス処理アルミニウム板の騒音を防ぎ、耐摩耗性を強化
おすすめの設置場所 ENERPIAの製品のEPボードは、ボイラーの種類や設置場所を問わず、あらゆる場所で幅広く適用することができる製品!!
暖房効果はより高めて、40%以上の暖房費を節約することができる画期的な製品です。
  • 放課後子ども教室
  • 保育園
  • ホテル
  • ロフト付きの部屋
設置済みの暖房配管における水漏れ箇所、軽量化が必要な現場、工事期間が短い現場、リフォーム現場等にENERPIA乾式暖房が適宜です。
EPボードを選択する場合の確認事項
  • 暖房の熱源はどうなりますか?

    これまで使用していたボイラーがある場合はそのまま利用することもでき、暖房まで新しくする場合は、ENERPIAのEPボード製品(分配器)と一緒に施工すると、エネルギー節減効果が一層高まります。
  • 床仕上材はどうなりますか?

    床仕上材によって保護板が異なります。
  • 既存の床に施工する場合、最終高さを確認してください。

    既存の床に加えて施工する場合は、高さが高くなったりドアの開け閉めなどに問題が生じないか確認してください。
  • 屈曲部と直線部の配列を考えてください。

    横と縦の長さのうち短い方に曲線部を配置することをお勧めします。
    ENERPIAのEPボードは、施工の際に暖房配管溝を無駄に多く開けて必要な場所だけ使用し、不要な部分を空いたそのままにする他社の施工法とは異なります。
    空けておいた空間で長時間使用すると、凹凸ができたり床仕上材に問題が発生することが頻繁にあります。
  • 設置したい床面の水平度をチェックしてください。

    既存の床が水平でない場合は、ボンド接着方式で施工することをお勧めします。
EPボードを選択する場合の面積ごとに必要な数の計算
全体面積
総面積(m2)
横(m)
縦(m)
曲線部の数
直線部の数
一般保護板の数
CRC保護板の数
* 保護板は仕上材によって異なり、フローリング床、デコタイルを利用する場合はCRC保護板を、強化床を利用する場合は一般保護板をご参考にしてください。
EPボードの仕様表
  • 15A
  • 直線部 1,500x600x30
  • 曲線部タイプB 600x400x30
  • 曲線部タイプA 1,400x400x30
  • 20,200mm
  • 12A
  • 直線部 1,500x600x25
  • 曲線部タイプB 600x300x25
  • 曲線部タイプA 1,500x300x25
  • 16,150mm
※ 製品規格(長さ)、消費電力及び暖房面積はオーダーメイド可能
EPボード施工構造図
  • + 超節電電熱温水管
  • + 遮蔽型の電熱温水管
  • ◆ 一般
  • ◆ CRC
EPボードの認証書

特許 第10-1433912号 (階間遮音機能を兼ね備えた暖房パネル)

KCL騒音トラブル試験成績書 EPボード

KCL圧縮荷重試験成績書

KEAA試験成績書 (KS B 8025)
  • EPボード パンフレット
  • EPボード 仕様書
  • EPボード
    床暖房配管を設けるためにセメントモルタル工法を行う必要がありません。
    騒音トラブルの防止及び省エネ効果EPボードでスマートな施工を実現!

    ENERPIAの製品のEPボードは、ボイラーの種類や設置場所を問わず、あらゆる場所で幅広く適用することができ、暖房効果をより高めて、暖房費を従来の製品と比べて40%以上節約することができる画期的な製品です。