会社紹介
電気暖房システム
乾式床暖房システム
道路融雪システム
除氷除雪システム
特殊電線
VIE RUS CHI ENG KOR

電話

メール

お見積依頼

ブログ

カスタマーサポート

正規品登録

品質保証規定

品質保証期間の算定基準

製品別の保証期間

製品区分 製品保証期間 正規品登録時の保証期間 当該モデル
XL PIPE SYSTEM 1年 2年 一般型・遮蔽型のすべてのモデル
床暖房用熱線 1年 2年 すべてのモデル
道路熱線 1年 - すべてのモデル
EP-BOARD 1年 - すべてのモデル
道路熱線 1年 2年 すべてのモデル
温度調節器と制御器 1年 - すべてのモデル
  1. - 製品の設置場所が韓国ではない海外の場合は、AGENT会社を通じて保証手続きが進められます。
  2. - 正式登録されたAGENTがない地域の場合は、新製品との交換を原則とします。(解体・設置・運送費用は消費者が負担)
  3. - 製品納品ではなく本社からの納品設置契約を通じて納品する場合は、その契約に従います。
  4. - 保証期間満了後も、ENERPIAは有償修理で弊社製品に対する責任を最後まで持ちます。

品質保証の一般基準

  1. 01ENERPIAの主な発熱機器は、工場で製品検査を経た上で出荷されて現場に設置されます。
    製品の特性上、設置過程は非常に重要なので、設置した会社との保証実施を原則としています。設置した方が資料を収集して受付を行ってください。
  2. 02設置会社は、仕様書の内容をしっかり熟知した上で施工してください。施工の過失による事故につきましては責任を負いかねます。
  3. 03実利用者は、説明書の安全上の注意と警告表示をよくお読みください。お客様の過失による事故につきましては責任を負いかねます。
  4. 04正規品登録を行った場合は、保証記録は弊社サーバーで大切に保存され、追加1年を保証いたします。
  5. 05正規品登録を行わなかった場合は、弊社のサーバーに保存された出庫日基準が保証期間として適用されます。
  6. 06正規品登録を行わず、製品のシリアルナンバーを確認できないほど損傷した場合は、正確な購入情報が分かれば照会することができます。照会できない場合は、有償修理を原則としています。
  7. 07修理部品の運送費用は消費者の負担となります。
  8. 08最初の保証受付時に現場写真、記録などを添付した場合のみ受付が進められ、有償・無償保証基準によって出張費用が発生することがあります。
  9. 09韓国ではENERPIA本社からの保証サービスを受けることができ、海外では世界中のENERPIAのAGENT会社を通じてワールドワイズ保証を受けることができます。
  10. 10発熱製品の特性上、一部の製品の消費電力の誤差範囲(±7%基準)が発生することがあります。
  11. 11製品の異常状態の判断は、上昇温度や時間ではなく電気を印加した時の消費電力を基準とします。
  12. 12有線・オンラインで保証受付を行うことができ、製品の異常状態の判断マニュアルに従って進められます。
    現場で弊社のマニュアルに従って異常状態を判断できず、本社による出張判別を希望する場合は、製品の異常・正常を問わず別途の出張経費が発生します。

有償・無償修理基準

無償修理

  • 品質保証期間及び無償サービス期間内に正常に使用した状態で発生した性能・機能上の故障の場合
  • 有償修理後6か月以内に同じ部分が再度故障した場合 (但し、再修理の場合ははじめに修理・調整したセンターでのみ処理することができます。)
  • ENERPIAが正規品に対して無償提供を決定したサービス

有償修理

  • 保証期間が満了した製品
  • 保証期間内でも誤った使用法による故障
  • 保証期間内でも調節器と制御器の未使用、または直接電源を供給し続けて製品の異常が発生した場合
  • 天災地変 (火災、塩害、ガス被害、地震、風水害、落雷、異常電源)による故障
  • 電気的欠陥による故障
  • 管理上の不注意 (衝撃、破損、無理な作動、浸水など)
  • 設置完了後に他工程で製品破損
  • 他社製品を混用して使用した場合に発生した機器の異常
  • 製品が本来の機能を発揮するのに支障がないサービスを申請する場合

(注意事項) 保証不可製品

保証の手続き

STEP 01

実使用者は、製品に異常が発生したら、まずは施工会社に受付を行ってください。
ENERPIAのすべての製品は発熱機器が半製品形態で、現場にて最後に組み立てる過程が重要です。
そのため、施工会社が各現場の特記事項をよく把握しているため、この点をご参考にしてください。
施工会社に対する記録が見つからない場合は、本社までお問い合わせください。現場措置を講じる方法などをご案内いたします。

STEP 02

実使用者から製品の異常に対する受付を受けた施工会社は、ENERPIAに連絡して技術的確認と対処方案に対する確認を受けます。
このとき、製品の購入履歴を確認する必要がありますので、購入者情報を必ずチェックしてください。
ENERPIAは、製品の異常状態の簡単なチェック方法を施工会社に提供します。

STEP 03

ENERPIAは、受付を受けた件に対する品質保証期間を確認して、有償・無償保証を施工会社に伝えます。
無償保証の場合は、ENERPIA技術チームが現場を訪問して保証手続きを進めます。
有償保証の場合は、ENERPIA技術チームが現場を訪問する前に出張経費が発生することがあります。

STEP 04

保証手続き完了後により良いサービスをご提供するため、実際にご利用中のお客様、施工会社に満足度調査を実施することができます。
受付から保証サービス手続きまでの問題点や解決するべき点は、いつでもお知らせください。
皆様のご意見は積極的に反映して、より良いサービスをご提供できるよう努力してまいります。

STEP 05

これからは、一層暖かく安全にご利用になってください。